レンタルサーバーチェックの背景画像

TIPS

公開日: 

更新日: 

次世代WEBサーバーとは

次世代WEBサーバーとは

レンタルサーバーでよく使われているWebサーバーと言えばApacheですが、最近はレンタルサーバーで次世代Webサーバーと呼ばれているnginxLiteSpeedが使えるサーバーが増えてきたのでそれぞれご紹介します!

文の途中でメリットやデメリットを踏まえ、それぞれのWebサーバーを採用しているおすすめレンタルサーバーもご紹介しているので見逃せませんよ!

次世代WEBサーバーとは

Webサーバーは上記で挙げた3種類以外にもありますが、レンタルサーバー目的ではほぼ使われていないので当サイトでは近年レンタルサーバーでの採用が多くなってきているnginxLiteSpeedの2種類に絞って着目しています。

この2種類のどちらかのWebサーバーを採用しているレンタルサーバーはApacheを採用しているレンタルサーバーに比べサイト表示を円滑に行うことができるのでオススメです!(Webサーバー以外にもサイトの表示速度に関わる項目はあります。)

nginx(エンジンエックス)

nginx(エンジンエックス)

nginxは2002年から公開されている比較的歴史があるWebサーバーです。nginxはApacheに比べ大量の同時接続(サーバーアクセス)に耐える目的で作られたWebサーバーです。高負荷を想定したWebサーバーのため、サイト閲覧者が複数同時にサイトへアクセスを行なってもスムーズにリクエストされたページを表示することが出来ます。ですので大規模なサイトやある程度アクセスがあるサイトに向いてると言えます。

nginxの注意点

nginxはApacheと互換性がないので設定を行う際.htaccessファイルを使うことが出来ません。代わりにnginxは.confファイルと呼ばれる専用のファイルに設定を書き込む必要があります。

nginxが採用されているレンタルサーバー

nginxを採用しているレンタルサーバーはいくつかありますが、今回は厳選して2つご紹介します。まず1つめのレンタルサーバーはエックスサーバーです。こちらはレンタルサーバーのオススメといえばエックスサーバーと言われるほどとても人気のレンタルサーバーです。2つめのレンタルサーバーはさくらのレンタルサーバです。こちらはサイト速度ももちろんですが、特にサポートに重点をおいているレンタルサーバーです。詳しい内容は後述していますが、サポートを重視したい方はこちらがオススメです!

エックスサーバー

これを選んでおけば間違いないと言えるほど人気のレンタルサーバーです。エックスサーバーはnginxを採用している以外にもXアクセラレータや高速SSDなど様々な仕組みを使ってサイトの高速化を図っており、月額900円から利用できます。人気のレンタルサーバーを選びたい方やサイトの表示速度に妥協したくない方にオススメです!

さくらのレンタルサーバ

2019年3月よりコントロールパネルを一新しさらに操作性が向上しているレンタルサーバーです。さくらのレンタルサーバは料金プランが豊富にあり、515円からWordPressを使えるレンタルサーバーを利用出来ます。さくらのレンタルサーバはサポートが充実しておりマニュアルや動画での解説、全プラン電話サポートが対応しているなど初めてのレンタルサーバーを迷っている方にオススメしたいレンタルサーバーです!

LiteSpeed

LiteSpeed

LiteSpeedはApacheと互換性があるWebサーバーです。なので最大のメリットは.htaccessをそのまま使える(文法が同じ)メリットがあります。まだ開発段階ではありますが、http/3のサーバーを実装する予定のためまさに最新のWebサーバーと言えます!

LiteSpeedの注意点

LiteSpeedの注意点として情報が少ない点があります。基本的に.htaccessファイルをそのまま使えるのであまりネット上で検索することはないかもしれませんが、ほぼ英語のページしかありません(笑)。オススメしている2つのレンタルサーバーはWordPressの簡単インストールが対応していおり、cPanelと呼ばれるコントロールパネルもあるので

LiteSpeedが採用されているレンタルサーバー

LiteSpeedはまだ新しいWebサーバーでnginxに比べると採用しているレンタルサーバーが少ないです。その中でもオススメなのがmixhostとカラフルボックスです!どちらのレンタルサーバーも最近サービスを開始しているレンタルサーバーです。mixhostはLiteSpeedを日本で初めて導入しているレンタルサーバーです!カラフルボックスはプランがとても豊富でお手軽に始められる特徴があります!

カラフルボックス

mixhostと同様LiteSpeedを採しているカラフルボックスはmixhostと比べて無料期間が長いこと、最小プランが480円からで利用できる特徴を持っています。最小プランでも30GBの容量があるので余裕を持ってサイト運営を行えます!

さらに今なら期間限定で10OFFでカラフルボックスを利用できます

mixhost

LiteSpeedを日本で初めてレンタルサーバーで提供したmixhostはサポートがカラフルボックスより優れています。優れている理由としてはカラフルボックスのサポートスタッフは名称がスタッフとなっていますが、mixhostは実名で対応してくれます!サポートの内容は同じでも、問題があれば〇〇さんに連絡すればいいと思えるは大きな違いだと思います!

まとめ

次世代WEBサーバーと呼ばれているnginxとLiteSpeedをご紹介しました。Webサーバーだけでサーバーの速度が全て決まるわけではありませんが、1つの指標として覚えといて損はないです。まだ実装はされていませんが、HTTP/3という新しい規格のものも登場する予定なのでますますWebサイトの高速化を図れると思います。

関連記事

次世代WEBサーバーとはの口コミ0件

    口コミを投稿する

    機能
    値段
    安定性
    サポート
    操作性

    運営者情報

    このサイトを運営しているTKC(たけし)です。レンタルサーバーは難しい用語が並んでいてなにを選べば良いか悩んでしまいますよね?

    そんな時に少しでも僕がレンタルサーバーを使った経験がお力になれれば!とこのサイトを立ち上げました。

    ブログはこちら

    レンタルサーバーの比較サイトはこちら

    TKCについてはこちら

    TKCにお問い合わせ

    最新の口コミ、評価

    現在の口コミ総数は16件です。